頭の中の8割の無駄なもの

アクセスカウンタ

zoom RSS クラウドソーシングの絶望的な「稼げなさ」

<<   作成日時 : 2016/11/02 06:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

試しにやってみようかな…と某クラウドソーシングに
登録して、実際に仕事もしてみたのですが…。

ちなみに、クラウドソーシングとは、
こんなものです。
http://e-words.jp/w/クラウドソーシング.html

NAVERのまとめにもあるように、
破滅的に安い…
http://matome.naver.jp/odai/2143209657970770901?&page=1

私はコピーライターなので、
申し込んだのは、健康情報系の記事。
普段、仕事でも同じようなものをやってるので
それほど負担にならないし、まぁいっか。ぐらいで
受けてみました。

継続ありで、テストライティングの後は報酬を増やすますよ!
というもの。文字数は2000文字〜3000文字でした。

で、テストライティングの価格といえば1000円以下なんですよね。

健康情報って、調べ物が多いんですよ。

依頼する側も、その辺は重々承知で
「10サイト以上は調べてください!コピペは言語道断です!
 発覚したら報酬払いません!」
と口酸っぱく言ってます。

ま、コピペ不可は当たり前なんですが…。


で、実際書いてみると、4時間とか5時間かかる。
サクッと資料が見つかればいいけど、
もちろんもっと時間がかかる時もある。

ん〜、時給換算だと、200円とか、それ以下とか…。

「慣れていない人も歓迎!」とか言ってるけど、
慣れてなかったら、もっと時間がかかるでしょ…
時間単価でいえば、もっと下がりますよね。

で、テストライティングが終わって、
「継続をお願いします!」ってなっても
1本あたり1000円をちょっと超える程度。

あれ?使える記事を書けるから継続なんですよね。
それでもこの価格??という感じです。

異常に安い。

えーっとですね。
もし私がクラウドソーシングで頑張って、
1本の単価が1500円まであがったとしましょう。

んで、毎日1本ずつ記事をあげたとしますね。
平日すべてをこれに費やしたとして、20本、書くことが可能。

1500×20本=3万円

さんまんえん…


クラウドソーシングを副業にするとして
仕事の合間に週1本仕上げるとして

1500×4=6000円

ろくせんえん…

メインで働くにしては荷が重い上に
壊滅的に安いし、副業にするにも、なぁ…

おまけにね、手数料が取られるので、
この三万円やら六千円が、
そのまま手元に入るわけではありません。


と言うわけで、もう利用しないと思います。

もし、お金に困ったら
これまで経験してこなかった仕事の
パートに出る方が、自分のためにもなりそうだもん。


ま、やらなきゃ分からなかったので、
よい勉強になったと思うことにしますよ。


これで仕事が回ってるとしたら、
ホントにさ、価格破壊につながるよな〜。

ライターもコピーライターも、奴隷じゃないぞ!

自宅で働ける、新規の仕事との出会いがある
というところまでは非常に良いシステムなので、
何とかならんもんかなぁと思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
布亀の健康食品や化粧品の オンラインショップはこちら▼
クラウドソーシングの絶望的な「稼げなさ」 頭の中の8割の無駄なもの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる